BLOG

2014 0922

怒濤の6ケ月がやっと今日終わりました!
春の矢沢永吉さんのバンドZ’s
The Sons Tour
寺田恵子との Keikoとichiro
ichiro Session “Dear Blues”
長渕剛さんの昨日までのツアー
やっと休みに入れます。
この6ケ月
相当数の方にお世話になりました
溢れる想いでいっぱいです。
ありがとうございました!
お疲れ様でした!

今日、この日に想う事。

岡山に引っ越して来て早3年。

岡山行きの荷物を全部トラックに積み込み、
後は西へ向かうのみ。
しかし、猛烈な台風で全ての交通機関が麻痺状態。
足止めをくらい、空っぽの部屋には戻れやしない。
ホテル泊。
渋谷の道玄坂のユニクロの前の街路樹が台風になぎ倒された日です。
2011年 9月22日

翌日、かろうじて回復した交通網を乗り継ぎ一路岡山へ。
理不尽な悔しさだけを抱えて岡山に引っ越した。
人類が作ってしまった黒い雨のせいで
生きる場所を変えるなんて思ってもいなかった。
青森のド田舎出身者はやはり都会に憧れる。
ド真ん中の原宿に自宅を構え、さ~これから!!
って時。
人生計画の半分以上が見事に破壊されてしまった。
アイツらの黒い雨のせいで。

でも!!
それすらを上回る理由がハッキリあった。
守らないといけない。
生きないといけない。
一緒に生き続けないといけない。
希望を持って。
LifeとTimeを永遠にしないといけない。

東京に通う交通費がバカにならないのは承知。
それは全て家族の生命保険代だと自分に言い聞かせた。

従来、原宿の自宅からスタジオ、テレビ局へ通うのなんて
全てがすぐそこだし、数十分で通える。
けど、今は台風とにらめっこしながら、
時間と労力と交通費をかけて、
東京のペースに合わせてここ岡山で生きている。
青森から上京した時の気持ちが完璧によみがえる。
負けるワケにはいかない。
こんな苦労して通うんだから絶対に負けるワケにはいかない。
勝とうとすると負けが発生する。
けど、負ける事によって勝つ方法論を得る。
そして、負けない様にすると負けない。
これがオレの理論。
だから、負けるワケにはいかない!

周囲の人達や先輩方は、
岡山に移住すると仕事が減るんじゃない?
距離が出来ちゃって関係が切れたりするんじゃない?
と。

そんな事は分かった上、どころか、覚悟の上。
だから!
毎ステージ
一音一音
魂込めて生き様をステージで爆発させる。
その想いは今に繋がってると思えるし、
徹底的にやった!
と思えるし、
そして、頑張ってれば必ず誰かが応援してくれる。
この生き様を音にしてやる!!!
その想いだけがオレの中で燃えてた。
もちろん今も。

去年、トシと一緒に決行したLife Time Tour。
そのツアーにその想いを凝縮させた。
これ以上ないって程のパワーで乗り切った。
世代を越えたトシとのツアーは色んな事を教えてくれた。
諦めないって事を!!!

岡山の人達に支えられ、助けられ、応援されて
今はここが生きる街。
ここ岡山で愛すべき仲間に囲まれて心から感謝してます。

全ての事に真心、誠意を込めて生きる!
今日の諦めは取り戻せないただの無駄!!
生きる!
意気る!
粋る!
しかないね。

今年、矢沢さんと長渕さんのツアーをやった事はオレ自身どう理解していいか分からない。
けど、死ぬ気でやってれば何かに繋がる。
それだけは実感した。
何にも代え難い貴重な感覚を教えてもらった。

オレにとっては今日この日9/22が1年の始まり。
しばし休憩しますが、また色々を吸収して戻ります!
よろしくお願いします!
そして、ありがとうございました!
So much tenderness!
So much kindness!
So much happiness!


ichiro
2014 9/22 @ Shibuya

コメントは停止中です。